美肌に関する情報が満載!

美肌を保つには化粧水がポイント

「美肌でいたい」と思うのは、いくつになっても女性共通の願いです。
そのために必要なのは高価な美容液でもシートパックでもなく、化粧水です。
高価な化粧品を少しずつ使うよりは、安い化粧品をたっぷり使う方が良いとよく言われます。
安いもので構わないので、化粧水をたっぷりつけ、肌に潤いを与えることが美肌のための最初の一歩です。
化粧水の90%は水分と言われているため、惜しみなく使える安いものの方が効果は高いと言われています。
また、一度封を開けてしまうと劣化が早いと言われているため、金銭的に無理のないものでありながら、自分の好みのテクスチャや香りのものを使うと良いでしょう。
また、タイミングも重要です。
コットンや手など、自分の好みで構わないので、洗顔後すぐにたっぷりつけて肌が乾燥する時間がないようにするのもポイントです。
洗顔後時間がたつほど肌への浸透率が下がると言われているため、できるだけ早くたっぷりと肌に補給するようにします。

化粧水の役割と美肌の関係

美肌に必須の条件として、角質層が潤っていることがあげられます。
保水量が高くなるほど透明感があがり、きめも整ってみえます。
コスメの中でも通常洗顔後最初のステップである化粧水が重要なのはこのためです。
肌表面を乾燥や刺激から守り、保湿がメインの目的である化粧水は、つけたまま何もしないでいると、時間がたつにつれ蒸発してしまい、かえって乾燥を進行させるため、美肌をキープするためには十分な量をコットンかハンドプレスで丁寧につけ、そのあとすぐにクリームやオイルで覆ってしまうことが大切です。
素材や質感は様々ですが、ヒアルロン酸やコラーゲンなど美容成分が配合されているものは弾力やはりを保つのに役立つとともに、修復作用もあります。
年齢や肌質によって適切なものを選ぶ必要がありますが、従来は水分を補うシンプルなものから現在では美白やアンチエイジングに対応に対応するなど化粧水はより長く美肌を維持できる方向に進化しています。

check

最終更新日:2017/4/11